に投稿 コメントを残す

ブログで不労所得を得るには

不労所得とは、簡単に言うと「働かずに(不労)手に入るお金(所得)」のことです。

 

 

所得を得るために汗水流して働くことはなく、自動的に収入が得られる仕組みを作ることで不労所得となります。

 

 

24時間365日自分の代わりに稼いでくれるシステムを作り出すのです。

 

 

具体的な不労所得の種類は賃料や、手数料、配当、利息などが該当します。

 

 

私は、比較的安価で始められる今のネットワークビジネスを選びました。

 

アップのアップさんから、まずは仕事ができる体制を整えることが必要と言われ、かなり悩みましたがパソコンを購入しました。

 

 

かなり悩んだというのはシングルマザーで低所得だから、パソコン代なんて急に出せない...。

 

 

たとえ中古でも払うのは正直きつかったのですが、ローンが終わったときはすごく嬉しかったです(笑)。

 

 

稼いでからパソコンを買おうなどという気持ちは捨てて、思い切ってパソコンを購入してよかったです。

 

 

人生何かを始めるには思い切りが必要だと、改めて思いました。

 

 

さて、ブログは収益が目的の場合、最初はほとんど得られません。

 

 

リスクや初期費用は少額で済みますが、ブログ収益が生まれるまで時間のかかるビジネスでもあります。

 

 

サイトがGoogleのSEO上位を取り、人々に認知されるま最低でも3ヶ月〜半年、場合によっては1年近くかかると考えたほうがいいでしょう。

 

 

諦めずにコツコツと続けた人に、幸運の果実が降ってくることでしょう。

 

 

収益に繋がらないうちは続けていても面白くはありません。

 

 

自分のブログの成長と共に収益が後から付いてくる感じです。

 

 

不労所得があると、極端な話、寝ている間でも収入が発生していますので、馬車馬のように何時間も仕事をしなくても済みます。

 

 

ブログで周りの役に立ちそうな事を発信したり、好きな事を書いたりするのは面白いですし、備忘録にもなります。

 

 

しかしながら私は、まさか自分がブログを書くようになるとは思わなかったです(笑)。

 

 

でも、ブログを続けていると、ネタ探しのために日常から情報収集する事が多くなります。

 

 

不労所得も嬉しいですが、それ以上に自分の知識が増えたり、本業以外のコミュニティを持つと言う意味でブログは有益なツールであると思います。

 

 

さらに自宅でも作業できるビジネスでもあるので、本業にすることも可能だと思います。

 

 

労働時間が減らせることも不労所得のメリットの一つです。

 

 

そうして生まれた時間で自分の楽しみを見つけられれば充実した人生の実現にもつながります。

 

また、「不労所得=楽に稼げる」というイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

このイメージを逆手に取り、楽に稼げるようになるノウハウを高額で売りつけるようなビジネスも存在します。

 

 

その実態としては、詐欺の場合も多く、多額の費用をかけたものの、ノウハウを全く得られなかったという結果に陥ってしまう恐れがあります。

 

 

目の前の商材は本当に信頼できるのかどうか、見極められるようにならなければなりません。

 

 

私はまだまだ不労所得の勉強が必要な身ですが、来年度の目標もできたこともあり、今のビジネスを選んでよかったと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください