に投稿 コメントを残す

コーヒー好きが飲むグリーンコーヒー

先日、グリーンコーヒー(インパクト スマカフェ)なるものを購入し、今朝飲んでみました。

グリーンコーヒー

グリーンコーヒーの粉末はそんなに濃い色ではなく、ココアパウダーっぽい見た目で、さっとお湯に溶けました。

 

 

 

香りは普通のコーヒーほどは立たなかったのですが、味は苦みが程よく美味しかったです。

 

 

 

他のコーヒよりもいいポイントは、

 

・健康特化

・手軽・簡単

・コスパ1杯50円

・味・香り

 

です。

 

【マヤ文明聖地の珈琲豆を丸ごと頂く、パウダータイプの新しい珈琲】

 

 

〜焙煎した珈琲豆に生豆のファイトケミカル(栄養素)を掛け合わせた新時代のOrganic Coffee〜

 

 

マヤの聖地チアパス高原のエネルギー。

 

 

火山灰のミネラル豊富な土壌、清らかな水、澄んだ空気から育ったコーヒー豆を、一つ一つ大切に手摘みしています。

 

 

▼世界の有名バリスタ監修

▼100%オーガニック

▼フェアトレード

▼ハラール認証取得

▼売り上げの寄付(世界チルドレンセンターへの募金)

 

 

【どんなコーヒー?】

 

・水にサッと溶ける

・ドリップの手間がいらない

・豆カスのゴミが出ないためサスティナブル

・豆丸ごと頂くので栄養たっぷり

・生豆(グリーンコーヒー)の栄養素が生きたまま摂れる。

・お料理の調味料として大活躍

 

 

 

【グリーンコーヒーの特徴】

・抗酸化作用がとても強いため癌予防

・アンチエイジング

・ダイエット効果

・デトックス効果

・便秘の改善

・クロロゲン酸により血糖値を下げる

・糖、脂肪の吸収を抑える

・カフェインが10分の1以下のため、カフェイン過敏な方も飲める

・生豆なので、生きたままの栄養素たっぷり

 

 

 

【クロロゲン酸(コーヒーポリフェノール)】

・脂肪燃焼促進

・血糖値上昇を抑制

・アンチエイジング

・糖尿病予防

・発がん性物質の抑制

・抗酸化作用

・むくみ改善

・便秘解消 etc…

 

 

 

【効果的に飲むポイント】

・お湯の熱さは90度

→ポリフェノールは熱に弱いため

 

 

・硬水は避けよう

→硬水に含まれるマグネシウムイオンとクロロゲン酸が化学反応を起こしてしまうと減少するため

 

 

・おすすめは食前30分

→血糖値の急な上昇を抑え糖の吸収を抑える

 

 

・運動前

→脂肪が燃えやすくなる為運動効率が上がる

 

 

 

🌿焙煎していないグリーンコーヒーには普通のコーヒーよりも多量のクロロゲン酸が含まれています♪

 

 

 

これがダイエットに良いとされアメリカで大ブームになりセレブもこぞって飲むほど☕️

 

 

 

どんなに素晴らしいフルーツやお野菜でも、採れたて2時間以内でなければ、どんどん酸化していきます。

 

 

 

なので、フレッシュに生きたままの栄養素を身体に取り入れるのは不可能に近いのです。

 

 

 

SUMMAは、採れたてのフレッシュな生豆の栄養素を、特許の技術で抽出しています。

 

 

 

珈琲としても美味しく、そこにたっぷりの栄養素も含まれる一石二鳥のコーヒーです。

 

 

 

ダイエット効果がかなり高いので、ダイエットコーヒーとしても幅広く愛用されています。

 

 

 

※インスタントではありません。

 

珈琲豆丸ごとパウダー状でお召し上がりいただくからです。

 

→淹れたてを再現した、インスタントのような手軽なコーヒー。

 

 

 

☕喫茶店を除いて、普段よく飲んでいるコーヒーはドリップ式とか缶コーヒーが多いです。

 

 

 

美味しいけど、これだと結構お金もかかってしまいます(-_-;)。

 

 

 

また、カフェインが含まれていることで血液中の鉄が吸着されて体外に流され、過去に貧血になったことがありました(>_<)。

 

 

 

グリーンコーヒーだったらカフェインはかなり少ないので、貧血になるリスクも少ないです。

 

 

 

健康効果の高いグリーンコーヒーをうまく生活の中に取り入れていきたいものですね。

 

ここをクリックすると、公式サイトのほぼ半額でグリーンコーヒーを購入できます。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください