に投稿 コメントを残す

ファゴットの楽器紹介の曲は何を吹いてますか?「ひこうき雲」も面白いです。

趣味で音楽活動の経験がおありのファゴットの方、ミニコンサートや楽器紹介の選曲に悩んだことはありませんか?

 

 

 

私はシングルママになって音楽活動は仕方なく控えることになりましたが(>_<)、楽器を吹くこと自体は辞めてないので、いつかどこかで楽器を吹く機会があるかもしれない期待を捨てずに、細々と楽器を吹いています。

 

 

 

今はコロナ渦なので人前で演奏する機会なんて素人だと当分ないとは思いますが、今のうちにレパートリーを増やすのはいい作戦かもです。

 

 

 

ここ最近は、CD付のチェロの楽譜を試し吹きしていますが、演奏会に使えると思います。

チェロで弾けたらカッコイイ曲あつめました[本/雑誌] / シンコーミュージック・エンタテイメント

価格:3,300円
(2021/7/11 10:57時点)
感想(0件)

 

このシリーズ、出たらすぐ買わないと新品がなくなるのが早いですよね。

 

 

 

アマゾンでは中古も見かけました。

 

 

 

スマホで演奏を録音するはいいのですが、こんなど素人が1曲全部アップなんて恥ずかしくてできないので(笑)、トリミングソフトを探しては試しています。

 

VideoProc というフリーソフトは私みたいな文明の利器に弱い人でも使えました。

 

 

 

でも、静止画像を載せる方法がわからないので(^-^;、勉強します。

 

 

 

チェロの楽譜を好んで吹いているのですが(笑)、松任谷由実さんの「ひこうき雲」を吹いてみました。

 

 

つまらない演奏ですみません。

 

 

 

楽器紹介には一部だけ、演奏会のプログラムの1曲にも入れることは可能と思います。

 

 

 

私ももっと練習して腕を磨きます。

 

 

 

本業の仕事が休みの日にしか吹けませんが、どんなジャンルの曲でも挑戦したいです。

 

 

 

むしろ、あまりファゴットでは吹かれていない曲が私は好みですね(笑)。

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

に投稿 コメントを残す

クオリアのビジネスの記事を読みました

クオリアというネットワークビジネス業界のビジネスについて、先輩のブログ記事(一番下にあります)を読みました。

 

 

確かに、私の周りでもクオリアビジネスをやっている人がいます。

 

 

 

でも、続けたい人は可能な限り続けるものなのかもしれません。

 

 

 

まさしく宿命と運命が入り混じっている状態なんだと思います。

 

 

 

言葉の意味なんてよく知らないから調べてみたところ、「宿命」は生まれる前から決まっているようなもので、絶対に避けられないもの。

 

 

 

「運命」とは、人間の意志に関係なく巡ってくる幸や不幸の事。

 

 

 

「運命」は人間の意志によって幸、不幸を左右することはできませんが、巡りあわせによるものなので日頃の行いや選択の積み重ねにより結果として変わるもの、だそうです。

 

 

 

ビジネスの難しい話は私にはわかりません(もっと勉強しないといけないです)

 

 

私が言えるのは、運命は変えられるということだけです。

 

クオリアについての記事

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

に投稿 コメントを残す

ファゴットで「風のとおりみち」を吹いてみました

シングルマザーになって音楽活動を(-_-;)を自粛、コロナになってさらに自粛しました(-_-;)

 

 

 

私はそれでも細々と趣味でファゴットを吹いてますが、このところ「チェロで弾きたい」シリーズの楽譜の曲を吹くのが好きです。

チェロで弾きたいカッコイイ曲あつめました。

 

今回は、となりのトトロの挿入歌「風のとおりみち」を少し吹いてみました。

 

すごくつまらない演奏ですみません..。

 

 

 

ただ、この楽器が好きだからという理由だけで続けている素人です。

 

 

 

将来(いつが本番になるかわかりませんが)、また音楽活動をする日のために楽器の感覚を忘れないように練習は続けておこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ