に投稿 コメントを残す

ネットワークビジネスの口コミ勧誘はもう古い!

ネットワークビジネスでは勧誘する作業が一番重要ですが、心の底から喜んで口コミ勧誘する人はどのくらいいるのでしょうか?

 

 

途方もない数のリストアップ、興味がないと断られることを受け入れ続け、誘い続け、心が折れそうになるのを抑えながらネットワークビジネスをしている人も多いのではないでしょうか。

 

 

口コミ勧誘しなくても、ビジネスをやりたいという人が勝手に集まってくる方法があったらどんなにいいかと思いませんか?

 

 

口コミ勧誘は悪いことでしょうか?

 

 

決して100%悪いことではないと思いますが、ダウンをつくる効率が悪いということは否定できません。

 

 

口コミでダウンをつくる場合、時間がかかることもそうですがお茶代や交通費など経費が多くかかることもあります。

 

 

多くの人はなぜ口コミで勧誘をするのでしょう

 

 

それは、その方法が当たり前だと思ってしまっているからです。

 

 

勧誘さえできれば、途方もない数のリストアップや興味がない人を説得する必要もなくなりますし、貴重な休日を使ってダウン候補者をセミナーに連れていく必要もないのです。

 

 

重要なのは、ネットワークビジネスに興味があり、実際にやりたい人を集めること。

 

 

ターゲットを絞るころが重要なのです。

 

 

 

 

 

インターネットを利用するということ

 

私はネットワークビジネスにおいて一切口コミ勧誘をしていません。

 

 

そして、やっていることは勧誘と言うよりも集客です。

 

 

そして、インターネットという武器を使うことによって、自分が寝ている時も、食事をしている時も、遊んでいる時も、集客ができるようになっています。

 

 

今の情報時代にインターネットを使わないことは、大きなハンディキャップといえます。

 

 

現在、生活に携帯電話が欠かせないように、ネットワークビジネスにもインターネットが欠かせません。

 

 

口コミでは、自分と同じようなライフスタイルをしている人間にしか勧誘する機会はありませんが、インターネットでは、ライフスタイルが自分と逆転していても勧誘が可能です。

 

 

それだけ可能性を広げることができるインターネットを使わない手はあるのでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください