に投稿 コメントを残す

ネットワークビジネス、友達を失うことなく紹介者ができる方法

 

これは、ある友人から聞いた話です。

 

 

携帯電話に登録された連絡先や手帳に書いたアドレス帳を見ること30分…。

 

 

身体から溢れ出る気持ち悪い汗。

 

 

心臓はドキドキひっくり返ったよう。

 

 

必死の思いで友達の電話番号を押す。。。

 

 

友達と言っても、もう20年も会っていない。

 

 

ぷるるるる・・・・・

 

 

「ただいま電話に出ることができません。ピーっという発信音のあとにメッセージをどうぞ。」

 

 

などというコンピューターの声がして、相手に繋がらなかったとき

 

 

ほっと胸をなでおろしていたそうです。。。。

 

 

これは、昔のネットワークビジネスのやり方です。

 

 

100人リストアップしなさいといわれて、

 

 

100人なんて到底できなくて。

 

 

とにかく毎日友達に電話しなさいといわれて、

 

 

毎日が地獄の日々・・・

 

 

あなたは毎日友達に電話することに、

 

 

恐怖と緊張を 感じていませんか?

 

 

それが、いつのまにか苦痛とストレスになっていませんか?

 

 

誰かの 幸せのために電話をかけているのに・・・

 

 

どうしてだか罪悪感がつきまとう。

 

 

そして、友達を失うという恐怖にさいなまれる。

 

 

でも、今の友人は違います。

 

 

100人リストアップの代わりに、

 

 

ブログ500記事を目標にして、

 

 

毎日油汗をかくことなく、

 

 

心臓を酷使することなく、

 

 

パソコンに向かっています。

 

 

罪悪感とはさよならして、

 

 

本業で少々疲れていたって頑張れる。

 

 

あの、友達を失う恐怖に比べたら、

 

 

ブログ100記事くらいお茶の子さいさい!と思えるそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください