に投稿 コメントを残す

アムウェイの鍋でできる料理は種類が豊富

大切な人のために、安心安全な食材を購入しませんか?

 

アムウェイの鍋(クィーンクックウェア)は、使い方に慣れるととても便利です。

でも、使い方がわからない人には不便に感じるもの。

 

私は、アムウェイの鍋を10年以上愛用しています。

 

購入するときは高いと思いましたが、今は安い買い物だったと思います。

 

10年以上、鍋を買い替える必要がなかったですね。

 

取っ手やネジは取り替えることもありますが、本体は30年以上の耐久性があると言われています。

 

アムウェイの鍋では8種類のお料理ができます。

 

例として、

・煮る・・・肉じゃが、シチュー

・炊く・・・ごはん、酢飯

・焼く・・・肉、魚

・蒸す・・・茶わん蒸し、温野菜

・揚げる・・・唐揚げ、天ぷら

・ゆでる・・・たまご、野菜

・炒める・・・肉、野菜

・オーブン・・・ケーキ   

などです。

 

この鍋の特徴は、

・多重構造・・・熱伝導率が良く、保温性に優れている、調理時間の短縮

・無水調理(加えるときは少量でOK)・・・美味しさアップ(水封減少※)、素材の旨味・栄養を逃さない

※アムウェイの鍋の大きな特徴で、鍋の中の水分で蓋の合わせ目に水の膜ができて、熱と水分が外に逃げるのを防ぐ現象です。

・無油調理(加えるときは少量でOK)・・・カロリーダウン

・重ね調理※※・・・光熱費ダウン

※※ひとつの熱源で、鍋を重ねればいっぺんに調理できます。

 

 

この鍋をセットで購入すれば、いらなくなるものも増えます。

・普通の鍋・・・出来上がりの美味しさが違うので使わなくなります

・炊飯器・・・保温すると美味しさダウン、電気代アップ

・グリル・・・皿は洗えても、周りの壁は飛び散った油などで汚れています

・オーブンレンジ・・・オーブンで焼くより、早く手軽に美味しくできるケーキがいっぱい

・オーブントースター・・・フライパンでトーストもふっくら焼けます

・天ぷら鍋・・・もちろんいらなくなります。ついでに油ポットも不要

・ホットプレート・・・アムウェイのインダクションレンジでOK

 

アムウェイのお鍋は、きちんとお手入れをすれば一生ものと言われています。

そして、アムウェイビジネスをやっている人は鍋のアフターフォローのための料理教室をしています。

 

この料理教室に行けば、鍋の使い方が分かりメニューも広がります。

 

私は、この鍋を買ってから暫くしてアップさんが引っ越し、私も引っ越したので身近に料理教室をやっている人はいないんです...。

 

自分がアフターフォローしたくても、身近に人がいないならいっそのことやり方を変えるのもいいかもですね。

 

口コミ集客なんて、私にはできません。

 

ですが、興味のある人を集める方法があるんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください